人は占いや占い師に何を求めるのか?

占いは、古くから、親しまれてきた一つの文化です。占いがなによりも重要視されて、政治を動かしていた時代もありますよね。
占い師は、特別な人としてあがめられてきたこともあります。
占いの持つ力は、どこか不確かな物でありながら、現代でもなお信じられ、頼られています。
占いを信じていない、という人でも、占い師に占ってもらったことをきっかけになにか人生を変えるきっかけが見つかるかもしれません。

■人は、占いに何を求めているのか

占い師に占いをしてもらいたい、と考える人は、最近では、自分では答が出せない悩みを抱えていたりする場合が多く、占いは、一種のカウンセリング的な役割も担っています。
でも、特に悩みがないという人でも、占いが好きだという人は多いですよね。
その証拠に、テレビの朝のニュース番組では、多くのチャンネルで今日の運勢を放送していますし、雑誌にも占いコーナーが設けられています。
fhrthrs
占いだけで特集を組んだテレビ番組や雑誌も存在するほど、占いは多くの人に求められ、利用されているのです。
なぜ、人は占いを求めるのでしょうか。
それは、人が、自分について知りたいと常に思っているからです。
自分のことは、わかっているようで一番わかっていなかったりするものです。
基本的な性格から、この先の未来に待っていることや、気を付けたい事柄など、多くの人が、自分ではわからない自分のことを占いで知りたいと思っているのです。

■占いで自分を知る

占うことは自分を知ることです。あなたも占いで自分を発見してみませんか?
占いブームの今、占い師に占ってみてほしい、という人は多いのではないでしょうか。
占いを利用してみたいけど、なかなか勇気が出なかったという人も居るかもしれませんね。
でも、最近は、対面式占い以外にも、電話占いやメール占いなど、気軽に利用できる占いもあるので、昔よりずっと、占いを利用するハードルが低くなっていると言えるのではないでしょうか。
初めて占い師に占ってもらうときには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

■占いってもらいたい内容を具体的に準備しておく

噂の本当に当たる占い師に占ってもらうときは、ただ、自分の事について占ってほしいというだけでは、具体的な結果は出してもらえません。
具体的な相談を準備しておくことで、答えも具体的になります。
gbftrs
もちろん、悩みがなくても構いません。
それでも、私は幸せになれますか?という漠然とした悩みではなく、私は幸せな結婚がいつごろできますか?など、具体的な質問にするのが良いでしょう。

■占い結果は当たるときもあれば外れるときもある

占い師の言う事は、当たるときもあれば外れるときもあります。初めてであればなおさら、期待しすぎは禁物です。
当たったらいいなー位に思っておく方が、後でがっかりしないで済むでしょう。

■占い師と占ってもらう人の間にも相性があることを知る

占い師とも相性があります。だから、どんな占い師とも充実した時間が過ごせるとは限りません。
相性の良し悪しがあることをあらかじめ知っておきましょう。
そして、もし相性が悪くても気にし過ぎず、運が悪かったと思い、また別の占い師を試してみるといいと思いますよ。

占い師の求人サイト!!
占い師募集
http://offer.purely-inc.jp/